液面計 オイルスキマー 逆洗 セラミックフィルター 機械商社

MENU
CONTACT

JP EN

L O A D I N G

KOIKE'S PRODUCTS kosell コセール

kosell コセール
フィルター交換による廃棄物を出さない高精度の逆洗フィルターです
Kosellでは「高精度なろ過能力」と「メンテナンスフリー」という相反する性能を両立。フィルター交換の手間を省き、ランニングコストの低減にも貢献しています。

FEATURE
コセールの特徴

  1. 逆洗浄方式
    フィルターエレメントの交換周期を大幅に低減します。フィルターメンテナンスは年1回程度で済むので非常に経済的です。
    01
  2. 濾過材あり
    サイクロンフィルターのように運転初期、終了時も濾過精度が低下しません。安定、確実な濾過が可能です。
    02
  3. 廃棄物なし
    バッグフィルターなど交換式の物のようにエレメントの廃棄が不要になります。ISO14001など環境問題への対策としても有効です。
    03
ELEMENT
セラミックフィルター
 
  • ろ過精度20μm
  • 再生可能
ELEMENT
SUSメッシュフィルター
 
  • ろ過精度25μm
  • 三層焼結金網

BENEFITS
コセールの主な効果

産業廃棄も消耗品もなく
ランニングコストを極少

主な効果

  • ロータリージョイントの磨耗防止
  • 高圧ポンプの保護
  • オイルホールの目詰まり防止
  • チャッキング不具合の減少
  • 製品精度の向上
  • 加工液の劣化防止
  • 工具、砥石の寿命延長
  • メンテナンスのためのマシン停止防止

DOWNLOAD
図面・カタログのダウンロード

コイケ逆洗フィルター
(KOIKE BACK WASHING FILTER)
 
下記のボタンをクリックして閲覧可能です。PDFファイルを開くためにはAdobe Readerが必要となります。Adobe社から無料で配布されていますので、こちらよりダウンロードしてください。
 
DOWNLOAD

 

 

 

SPEC
仕様について

マシニングセンター
スルースピンドルクーラントなどの高圧クーラント仕様の場合。特に油性クーラント液の場合は、現状ではメンテナンスフリーのフィルターがないので非常に有効。また、鋳鉄の場合は、マグネットセパレーターで取りきれないようなカーボン系スラッジの濾過装置として効果を発揮。
研削盤
ドレスの回数が減り、研削砥石の寿命延長。マシニングセンター同様、特に油性クーラントに有効。
洗浄機
洗浄液の更液サイクルを延長で、廃液の低減も可能。油水分離装置用プレフィルターなどの交換式フィルターの寿命延長。
クーラント液・二次処理用
  濾過精度 最大処理能力 供給圧 口径
KC1-250-20RV 20μm 40L/min ~0.25Mpa 25A
KC1-500-20RV 20μm 60L/min ~0.25Mpa 25A
KC4-250-20RV-1 20μm 140L/min ~0.3Mpa 40A
KC6-250-20RV-1 20μm 210L/min ~0.25Mpa 50A
  KC1-250-20RV KC1-500-20RV KC4-250-20RV-1 KC6-250-20RV-1
濾過精度 20μm 20μm 20μm 20μm
最大処理能力 40L/min 60L/min 140L/min 210L/min
供給圧 ~0.25Mpa ~0.25Mpa ~0.3Mpa ~0.25Mpa
口径 25A 25A 40A 50A
型式説明
(KC1-250-20RV)
型式説明
(KP1-250-25RV)

 

 

 

 

 

使用上の注意
  • 上記最大処理能力は水溶性クーラントの場合になります。油性クーラントでも使用できますが、処理流量は、その70%程度になるとお考えください。
  • 確実に逆洗をおこなうため、選定にはとくに注意が必要です。締切運転時の全揚程が20〜25mのポンプを使用してください(KCIシリーズの場合)。
  • 逆洗エアー圧は、0.35MPa以上必要です。また、エアー量を確実に得るために、工場エアーを直接引いてください。逆洗エアーはフィルターを通したクリーンなものを供給することをお勧めします。
  • 60秒に1回、5〜8秒程度逆洗をしてください。逆洗浄時は相当な勢いでドレン側から噴きだします。タンクに飛散防止の対策をしてください。
  • このフィルターは二次処理用です。一次処理は必ず行なってください。磁性体の場合はマグネットセパレーター、非磁性体の場合はドラムフィルターやサイクロンフィルターを通したものをフィルターヘ供給するようにしてください。
  • 水溶性クーランド(特にエマルジョン)の場合、液中油分がフィルターエレメントに悪影響を与えます。オイルスキマーなどを設置し、浮上油を極力回収するようにしてください。